2008年09月23日

第11回木造耐力壁ジャパンカップ

2008_0922_100.jpg


木造耐力壁ジャパンカップも昨年10回目で一つの節目になりました。


今年も予選ノミネートが33体と過去最高の出場数となっています。


予選突破ラインもレベルアップしていますので今年も激戦になることは間違いありません。


予選は毎日11体の耐力壁が組み立て、加力戦、解体とめまぐるしい流れで進んでいくものと思われます。


最近では、実験が公開されることも多くなってきましたので、実際にどのような部分がどのような壊れ方をするのかを実感できる機会が増えてきました。ただ、組み立て、解体までを見ることはなかなかできません。予測を立てながら一連の流れを見ていると木造の肝の一端を感じ取れるように思われます。何事も百聞は一見にしかずです。


予選、決勝トーナメントともに見学は自由にできますし、専門で無い方でも楽しく見ていただけると思います。

 ◇予 選:9月26日(金)、27日(土)、28日(日)


 ◇会 場:日本建築専門学校(静岡県富士宮市)


 ◇決 勝:12月6日(土)、7日(日)


 ◇会 場:ものつくり大学(埼玉県行田市)


        


※詳細は公式ホームページ


※前回の大会の様子は太郎丸の木造耐力壁ジャパンカップ応援blog

posted by 太郎丸 at 15:00| Comment(0) | 木造耐力壁ジャパンカップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: