木住研からのお知らせ

2011年03月21日

被災されました皆様にお見舞い申し上げます

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震発生時には、都内に居て今までに経験したことのない大きな揺れを体験しました。
目の前で10階建てのマンションが揺れる様を見たときには恐ろしいことが起こってしまったと感じました。
直後に自衛隊機撮影の名取川に沿って襲ってくる津波の映像にはただ呆然として見入っているしかありませんでした。
あれから、すでに10日が過ぎましたが、報道などにより日々その現実の厳しさを突きつけられ、ザワザワしている気持ちが今も続いています。

このたびの震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、建築に携わる者としてこれからできることを考えていきたいと思います。

木住研・宮越

posted by 太郎丸 at 17:43| Comment(0) | お知らせ

2011年03月14日

0314 【中止】 木の住まいの魅力展2011(OZONE)連動セミナー

※3/15開催予定のセミナーは
  東日本大震災の影響により中止となりました[3/14]
日本の森林を資源として見直し、木の住まいの魅力と活用法を紹介する企画展「木の住まいの魅力展2011」
が,新宿OZONEで3/3(木)〜3/22(火)開催されます。

※詳細はOZONEのイベント情報をご覧ください。
2011_0315_001.jpg
このイベントに連動してセミナーが開催され、1講座を宮越が担当します。
テーマはプロ向けの内容です。
【06】
今求められる木造住宅らしさとは 〜大工の技を活かして性能の時代を乗り切る〜
木造技術の再評価が進む中、設計者として大工棟梁との連携で家づくりを進めるためのコツを伝授します。
また、林野庁からは国産材の状況と行政の取り組みを紹介します。
日時:3月15日(火)
    18:30〜19:30
講師:青井秀樹
 (林野庁林政部木材産業課)
宮越喜彦
 (一級建築士事務所 木住研)
会場:8F セミナールーム
参加費: 無料
定員: 40名
対象:住宅・木材加工・
インテリア業界の方
2010_1023_0096s.jpg
※詳細は講座の案内ページをご覧ください。
posted by 太郎丸 at 16:37| Comment(0) | お知らせ