木住研からのお知らせ

2018年09月03日

まちの先生講座「あのころ入間にはアメリカがあった」受付始まりました

今年のまちの先生講座(全36講座)の中で、ジョンソン基地時代についてお話しさせていただく機会を得ました。
入間市の文化遺産をいかす会で数年かけて調べてきたことを中心とした内容です。
この町には現在、航空自衛隊入間基地がありますが、「あのころ」には「アメリカ」がありました。
現在の町が出来ていく過程でその影響はとても大きかったはずですが、ほとんどが記憶の中のものとなっているように思われます。
machinosensei-2018-JAB-1.jpg
 ※まちの先生講座「あのころ入間にはアメリカがあった」用チラシ(pdf)
【講座番号】 12
【講座名】 あのころ入間にはアメリカがあった
【日時・場所】
 1回目 11/8(木)  市民活動センター(イルミン)
 2回目 11/15(木)  13:30〜15:00      
 3回目 12月上旬 入間基地見学
【参加費用】 1,500円(資料代・保険代)3回通し
【詳細・申込】 いるまなびと 2018年度まちの先生講座・受講生の募集
 https://irumanabito.net/2018_machinosensei_lecture/
【申込み期間】 9/3〜9/28
  
posted by 太郎丸 at 20:46| Comment(0) | 入間市の文化遺産をいかす会

2018年07月11日

ホームページ サーバー移行に伴うマイナーチェンジ

2018-0711-mjk463-HP.jpgこの度、「木の家づくりを応援する木住研」のホームページの主要本体部分をサーバーに移行しました。
基本構成、デザインの変更は今回は行っていませんが、リンク等が適切でない箇所も多々あると思われますがご容赦のほどお願いいたします。
また、「ただいま普請中」の各住宅の建設記録はseesaaブログを継続しています。
これを機会として「MJK463ノート」でまちづくり、木造、住宅に関わる記事の更新をこまめに行っていきたいと考えていますので、ご閲覧いただければ幸いです。
posted by 太郎丸 at 08:17| Comment(0) | お知らせ

2018年07月09日

大平生活塾(飯田市)…8/4〜8/6

2018年は大平建築塾、改め「大平生活塾」としてリニューアルスタートです。
いいだ人形劇フェスタの大平宿公演の会場となり、生活文化同人がそれを担当します。
4日19:00〜人形劇団わたぐも、5日14:00〜お坊さんの人形芝居 の2公演が行われます。
民家の中での公演は、町の劇場とはまったく異なった趣があって、はまります。
 2018-0804oodaira-01.jpg
 2018-0804oodaira-02.jpg
続きを読む
posted by 太郎丸 at 19:54| Comment(0) | 大平生活塾・大平建築塾

2018年07月05日

講演会「高齢化・老朽化が進むマンション!どうしますか?」…7/28

 s-2018-0728irumabukai-kouenkai-01.jpgs-2018-0728irumabukai-kouenkai-02.jpg 
 【日 時】 2018年7月28日(土) 14:00〜16:30(開場 13:30)
 【会 場】入間市産業文化センター
 【内 容】 高齢化・老朽化が進むマンション問題について先駆的に取り
組んでいる新狭山ハイツの事例を通じて考えます。
 【講 師】毛塚宏氏(NPO法人グリーンオフィスさやま代表理事) 
 【定員・対象】 100名(先着順)集合住宅の老朽化・高齢化に問題意識を持つ方
 【資料代】 500円
 【申込先・
    申込方法】
 7月18日(水)まで(消印有効)
氏名・住所・電話番号・同行者がある場合合計人数を記入し、
FAX(2964-2519)または往復はがき(〒358-0003入間市豊岡
5-2-15 101A 埼玉建築士会入間部会 河野宛)に申込み 
【問い合わせ】河野(090−5199−1160)
【主 催】埼玉建築士会入間第二支部入間部会
posted by 太郎丸 at 16:57| Comment(0) | 埼玉建築士会・入間部会

2018年04月03日

彩の森入間公園 開園20周年 Anniversary …4/15

彩の森入間公園も開園20周年になるそうです。
かつて、この場所はジョンソン基地と呼ばれていた時代がありました。
入間市の文化遺産をいかす会の中で、この数年間はその時代のことを調べています。
まだまだ、断片的な事柄しか分かりませんが、公園となるずっと以前にこの場所がどんな様子であったのかなどをお話しさせていただくことになりました。
当時の写真等も展示させていただく予定です。

2018-0415saimori.jpg
posted by 太郎丸 at 17:18| Comment(0) | 入間市の文化遺産をいかす会

2018年02月07日

「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」平成29年度ユネスコ無形文化遺産への提案候補に選定

文化庁HPより引用
平成30年2月7日
2月7日(水)に開催された文化審議会無形文化遺産部会において,「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」が本年度のユネスコ無形文化遺産(人類の無形文化遺産の代表的な一覧表)への提案候補として選定されましたので,お知らせいたします。
選定保存技術からの提案は,今回初めてとなります。
なお,「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」の提案については,無形文化遺産保護条約関係省庁連絡会議(2月中旬以降開催予定)において審議の上,3月末にユネスコに提案書を提出する予定です。
 
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1401098.html
posted by 太郎丸 at 19:25| Comment(0) | 関連情報

2016年09月10日

ホームページアドレスを変更しました

@niftyのサービス変更に伴いまして、木住研のHPのアドレスを以下に変更いたしました。

【旧URL】 http://homepage3.nifty.com/mjk463/
  ↓
【新URL】 http://mjk463.life.coocan.jp/
posted by 太郎丸 at 02:41| Comment(0) | お知らせ

2016年06月11日

いるま環境フェアに木組みのジャングルジム登場…6/19

木組みの軸組みの基本となる貫工法による実大の1/2スケールで作られた「木組みのジャングルジム」が第5回いるま環境フェアに登場します。
木の家ネット・埼玉で今年最初となる「木組みのジャングルジム」です。
地元の「NPO法人あそびあ〜と☆こども劇場いるま」の皆さんと一緒に行う取り組みです。
会場は児童センターです。
ss-2015_0802_0170.jpg

子供達には「組み立て」「遊んで」「バラス」を実際の木組みの家づくりのように実感体験してもらおうという試みです。

埼玉県産材である西川材の杉を材料とし、1本1本を大工さんが刻んで仕上げをした柱と貫だけで組立を行います。
木に触れその感触、匂い、硬さ、柔らかさ。
木づちで楔を打ち込む感覚やその槌音。
五感で感じて、楽しんでください。

お父さん、お母さんへ
「これほど熱中したお子さんの姿」を見ることができるかもしれませんよ。


【日時】平成28年6月19日(日)
    午前10時から午後4時まで
【会場】入間市産業文化センター
    児童センター
【担当】木住研・久道工務店

木組みの家づくりのパネル展も同時に開催しています。
s-kankyofeaH28_tirasi_01.jpgs-kankyofeaH28_tirasi_02.jpg
posted by 太郎丸 at 12:18| Comment(0) | 木の家ネット・埼玉